目の下のクマの種類

意外に知らない目の下のクマの種類とは?

疲れや寝不足、様々な原因により出来てしまう「目の下のクマ」。

 

実はクマといっても種類は1つだけではないことをご存知でしたか?
実は知られていない目の下のクマの種類についてご紹介したいと思います。
目の下のクマには大きく分けて3種類のクマがあります。

 

まずは「茶グマ」です。
茶グマは、色素沈着が原因によるクマです。
この茶グマにも2種類があり、表皮レベルと真皮レベルがあります。

 

表皮レベルは、化粧品などの色素沈着や乾燥やアトピーによるくすみ、紫外線からのダメージが原因になります。
この表皮レベルの茶グマは、シミと同じようなもので皮膚の表に出来たものなのです。
真皮レベルは、遅発性両側性太田母斑様色素斑と呼ばれるアザのようなもので日本人に特に多く見られます。
これは目の下だけでなく、頬周りや小鼻などにできます。
表皮と違い皮膚の内側からメラニンが色素沈着してできるものです。

 

 

次は、「青グマ」です。

 

こちらが一般的に疲れた時に出来ると言われているクマになります。
睡眠不足や目の疲れ、生活習慣、ホルモンバランスなど原因は様々あります。

 

この青グマは、目の周りにあるたくさんの毛細血管の血流が滞ってしまうことにより皮膚から助けて見えてしまっていることでクマになっています。
そのため、マッサージをしたり目を温めることにより血流が良くなり改善されます。

 

最後は、「黒グマ」です。

 

こちらの黒グマにも2種類があります。
まずは先天性のもので、目の下の脂肪が少ないとできてしまいます。

 

また、年齢と共に目の周りにくぼみが出来たことにより影が出来てクマのように見える場合も同じタイプの黒グマになります。
クマと一つに言っても様々な種類があり、クマが混合している場合があります。
きちんとクマの種類を把握して、そのクマに応じた対処をしなくてはなりません。

 

 

>>>クマを消すアイキララは市販で買えるのか

 

 

「目の下のクマのせいで気分も憂鬱・・・」

そんなあなたに、ユーザーの93.7%以上が満足した目の下専用美容液!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

目の下のクマの種類

関連ページ

目の下のクマ改善の味方、甘酒の効果!アロマも効果あり?
目の下のクマには甘酒が効果的?いや、アロマも効果あり?目の下に甘酒が効果あるのか調べてみました。
目の周囲はアイクリーム効果で保湿をしてシワを予防しよう
目の下のクマにアイクリームの効果は?またアイクリームの使い方は?目の下のクマにアイクリームを効果的に使いましょう!
茶、黒、青、クマにも種類がある!?目の下のクマの原因と対処法
目の下のクマには三種類あるのを知っていますか?茶、黒、青とクマにも種類があるって知っていました?目の下のクマの原因と対処法です
目のくまは栄養で解消できる?
目のくまは栄養で解消できるのか?また目の下のクマには運動が効果あり?食品の栄養パワーと運動で目のくまを撃退しましょう!
押さえておきたい!黒クマの原因、治し方と予防方法
押さえておきたい!黒クマの原因、治し方と予防方法とは?黒クマの原因と効果的な治し方を説明します。
知っておきたい!クマが消えない原因とコンシーラーの使い方
クマが消えない原因知っていますか?またコンシーラーの使い方知ってますか?クマの原因を知ってコンシーラーの使い方をマスターしましょう!
目の下のクマを消す方法、くまは遺伝?
目の下のクマを消す方法とは一体どうすればいいの?くまって遺伝なの?目の下のクマを消す方法とくまの遺伝について調べてみました!
クマを消す方法、化粧・マッサージの場合
クマを消す方法、化粧・マッサージの場合とは?クマを消す方法の化粧・マッサージの仕方を教えます
ビタミンC誘導体とは?目の下のクマに効くの?
ビタミンC誘導体とはなんぞや?目の下のクマに効くのか?ビタミンC誘導体が目の下のクマに効くのかその真実は実は・・
青クマと茶クマの違いと見分け方!青クマ改善の為の目元マッサージをマスターしよう
青クマと茶クマの違いと見分け方とは?また、目元マッサージのやり方知っていますか?青クマと茶クマの違いと見分け方を知って目元マッサージをマスターしよう!